グリーンスムージーの効果的な飲み方とは?

グリーンスムージーの効果的な飲み方としてまず挙げることが出来るのが毎日飲むこと、継続して飲むことだと言えます。栄養価が高く健康にも美容にもいいグリーンスムージーですが1回摂取しただけでは効果を実感することは出来ません。体の内側から体質を改善する為には長期的に摂取することが大切なのです。
さらにグリーンスムージーを飲むタイミングとしては断食時や空腹時に飲むようにして下さい。断食時や空腹時に飲むと栄養の吸収率がアップするのでより効果が高くなると言えます。あとグリーンスムージを飲んでから40分間は食事をしないことがポイントです。そうすることでしっかりと野菜や果物の栄養を吸収することが出来ますし、野菜や果物に含まれる食物繊維により満腹感を得ることが出来るので食事の量を減らすことが出来ます。
またダイエットの為にグリーンスムージーを摂取する場合は朝食に置き換えることをお勧めします。短期間で痩せる方法としては1日3食グリーンスムージーに置き換えるといった断食に近い方法もありますが、短期的に体重を落とすとリバウンドする可能性が高くなるので朝食に置き換えて長期的に続ける方が体への負担も少なくリバウンドもせずに済みます。
あと冬にグリーンスムージーを飲む場合は自分で作る場合は常温の水や野菜、果物で作る、粉末タイプの場合は常温の水で作ることをお勧めします。寝起きに冷たいモノを飲むと体が冷えてしまうので良くありません。ただしグリーンスムージーは温めると酵素やビタミンといった栄養の効果が失われてしまうので温めるのはNGです。

グリーンスムージー